おすすめ!TOEICリスニング学習には海外ドラマが効果的

スポンサーリンク
TOEIC勉強法
スポンサーリンク

リスニングでよくある悩みごと

TOEICを受けている方で、リスニングについて以下のように感じることはないでしょうか。
・Part1,2は比較的聴きとれるけど、Part3,4がほとんど聴き取れない
・何度やってもスピードについていけない
・音声が1回しか流れないので、聞き逃すとわからなくなる
・長文(Part3,4)の聴きとるポイントがわからない
・リスニングに苦手意識があり、スコアが伸び悩んでしまっている
・どうやって勉強していいかわからない
これは誰もが抱えたことのある悩みであり、もちろん私も例外ではありません。
今ではそこまでではありませんが、一時期リスニングに悩みを抱えていたのは事実です。
TOEICは試験なので、試験対策としては問題を解いたりテクニックをつけたりすれば点数は上がると言えますが、それだけだとあまりそれ以上の効果は期待できません。
つまりネイティブが話すような会話のリスニング力を身につけたり、生きた会話を聴きとれるような応用力をつけることは難しいです。
そのため、真のリスニング力を身につけるためには「海外ドラマでリスニング学習する」ことがおすすめです。
ここでは、海外ドラマで学習ってどうやってやるの?という点について紹介します。

海外ドラマで学習するメリット

海外ドラマや洋画を学習に取り入れることで、どんな良いことがあるのでしょうか。
ざっと考えただけでも、以下の4つが挙げられます。
1. ネイティブが話す様々な生きた英語に触れることができる
2. 自分の興味のある分野を選んで学習することができる
3. テスト対策で覚える表現だけではなくて、日常会話での実用的な表現を覚えられる
4. 学習に使用できる海外ドラマ(題材)はたくさんあるので、その都度参考書を買い足す必要がない

ネイティブの生きた英語に触れられる

一口に英語と言っても、男性、女性、子供、年配の方、なまりやしゃべり方のクセなど、人によって聴き取りやすさが異なります。
問題集で勉強していると、ある一定のリズム感しか話されないため、どうしてもいろいろな場面への対応は難しいです。
いろいろなパターンの話し方を聴きとれるようになれば、例えばいざ海外へ行ったときでも対応できる応用力が身につきます。

興味のある分野を選んで学習できる

例えば、いきなり英語で政治の話をされたら難しく感じてしまいますが、自分の興味のある分野であれば取り組みやすいはずです。
スポーツ、音楽、料理、デザイン、科学、バラエティ、日常会話など人によって好みはいろいろあると思います。
自分の好きなことであれば習得しやすいし、苦に感じることはほとんどないので、無理なく学習を続けることができます。
人によってもそれぞれの分野で感じる難易度は違うと思いますので、まずは自分がやりやすいと感じるものを選ぶようにしましょう。

日常会話での実用的な表現を覚えられる

学校の英語の授業で習うことって、実際の会話で使う機会が少ないと思いませんか?
海外ドラマであれば、実際の日常会話で使われているものばかりなので、海外ドラマで覚えた内容はそっくりそのまま外国でのコミュニケーションに使えたりします
学校の勉強のように学習した内容を知識として持っておくだけでなく、自分の身になるということも大きなメリットです。

学習に使用できる海外ドラマ(題材)がたくさんある

通常の試験対策の勉強であれば、1冊問題集が終わったら次の問題集を買って、それも終わったらまた次の問題集を買うという繰り返しになります。
なので参考書代も積み重ねるとバカにならないはずです。
海外ドラマもレンタルや視聴代はかかりますが、問題集と比べるとかかるお金に対して学習できる量がたくさんあるので、もっとたくさんの英語に触れたいと思ってる人には、題材の量にはまず困りません。自分の好きな分だけ学習に使用することができます。
上に書いたように、海外ドラマを英語学習に取り入れることは通常の学習よりもとてもお得感があります。

海外ドラマでの学習方法

では、実際に海外ドラマでリスニング学習をする際どうやってやればいいのでしょうか。
以下に私が実際にやってきた内容を紹介します。

1.英語音声で字幕を英語に設定する

最初は英語字幕にすると何が何だかわからないと思いますが、最初から完璧に理解する必要はありません。
まずは何を言ってるのか雰囲気だけつかめればいいです。
ここで重要なのは会話をするときに、人によってどこで区切って、どこで呼吸をしていて、どういうリズムで話しているかとか、おおよそこういうニュアンスで話をしているんだなという雰囲気やイメージをつかむことです。
会話の内容を理解できるようになるには時間がかかりますので、理解することにはこだわらず慣らす感じで進めましょう。

2.表示される英語字幕を、話されるスピードで目で追えるようにする

何もない状態から英語を聴きとるようにするのは難しいため、まずは会話を耳でなんとなく聴きながら文章を目で追えるようにしましょう。
どちらかというと、速読をできるようにする感覚です。
ここで速読できる力をつけておくと、後々のリスニングやリーディング学習にも必ず生きてきます。
また、わからない単語は必ず出てくるので、私はそれを随時メモしておいて調べるようにしました。
ここで、自分の興味のある分野であれば知らないことを調べるのがあまり苦ではなく、作業が楽しいと感じられます。

3.目で追いつつ耳で聴きとれるようにする

速読がある程度できるようになったら、次は英語字幕を目で追いながら耳で聴きとる練習をしましょう。
この段階で速聴力を鍛えていきます
この速聴がリスニングでは最も重要になってきますので、習得までに時間はかかるかもしれませんがしっかりと取り組みましょう。
コツはやはりある程度の量をこなすことが必要です。
英語でも決まった表現や形が存在していますので、やっていくうちに聞いたことある表現が増えていきます。
その積み重ねによって自分の理解のスピードは上げていくことができますので、まずは形を作ることを意識しましょう。

4.耳で聴きながら口を動かしてついていけるようにする

速聴がある程度できるようになったら、次は耳で聴きとった内容をブツブツ口でしゃべるようにします。
これは一般的にシャドーイングと言われています。
といってもそんなに完璧にできる必要はありませんので、小声でボソボソしゃべる感じでも構いません。
これはどちらかというと、インプットよりもアウトプットの練習になるので、スピーキングの学習にもつながってきます。
自分の口でしゃべることでそれを自分の耳でも聴き取れるので、アウトプット型の学習はとても効率的と言えます。

5.英語字幕なしでの聴き取りにチャレンジする

1~4を行い自分の中で理解ができてきたら、次は英語字幕なしで会話が聴き取れるか挑戦してみましょう。
全部を理解するのは難しいですが、良く出てきた表現や簡単な内容であれば聴き取れるはずです。
少しでもわかる言葉が増えていくと英語学習も楽しくなりますので、ぜひその感覚を実感していただきたいです。
まだ学習が足りないなと感じたら、再度1~4を繰り返すようにしましょう。
この順序(1~5)で行うと、まずは速読できる目が鍛えられます。
次に速聴できる耳が鍛えられます。
そしてその次に聞いたことをアウトプットするための口が鍛えられます。
このように、目→耳→口という順番で学習することで、効率よくリスニング力を上げることができます。
また更にここからアウトプットの練習を繰り返していけば、発音のうまさは別として英語を喋れるレベルまで上がりますので余裕がある人はぜひ挑戦してみてください。

おすすめの海外ドラマ6選

いきなり何を観ていいかわからない…という人のために、私がおすすめする海外ドラマ6選を以下に紹介します。(コメディ、ヒューマンドラマ、アクション、サスペンスなどの各ジャンルで)

総合すると、初心者は気軽に観られるコメディ系がおすすめです。
1話あたりの時間が短いものをたくさん観て、ある程度慣れてきたら長編ドラマに手を出すとよいでしょう。

なお、各ドラマには私の評価やレビューも記載していますが、個人的な感想も含まれているため参考としてご覧ください。

フレンズ

(画像の引用:https://www.amazon.co.jp/)

ジャンル コメディ
シーズン数 10シーズン
1話あたりの長さ 約22分/話
面白さ 5 (★★★★★)
見やすさ(易しさ) 5 (★★★★★)
提供しているサービス Netflix, Hulu, U-NEXT

概要:1990年代のマンハッタンが舞台のこの大ヒットコメディでは、仕事、私生活、恋愛の落とし穴を避けながら、20代前後の6人が愉快な事件を繰り広げる。

レビュー:1話あたり20分程度と短いため、とても見やすいドラマです。コメディなので話の内容も難しくなく、初心者向けと言えます。個人的に、アメリカのコメディは笑い声が入るので「ああ、ここは笑うところ(冗談)なんだな」というのが感覚的にわかります。最初は意味が分からないと「え?何が面白いの?」となりますが、観ていくうちに内容がわかってくると楽しくなってきます。そういう意味で、まずは笑うポイントを理解するという意識を持って観ていくとよいでしょう。

glee/グリー

(画像の引用:https://www.amazon.co.jp/)

ジャンル コメディ
シーズン数 6シーズン
1話あたりの長さ 約44分/話
面白さ 5 (★★★★★)
見やすさ(易しさ) 4 (★★★★☆)
提供しているサービス Netflix, Hulu, U-NEXT
dTV

概要:人間関係の悩みと意地悪なチアリーディング部コーチの個人攻撃にも負けず、高校教師が落ちこぼれグリークラブ部員を勝ち組へ導こうと奮闘する。

レビュー:歌って踊る合唱クラブの話です。ヒューマンドラマとしての一面もありますが、話は割とポップな感じで進んでいくので気軽に観やすい内容です。毎回必ず挿入歌が入ります。有名な洋楽がセレクトされることが多いので、自分が知っている歌だとテンションが上がります。洋楽を聴きとれるように意識して観るのも、モチベーションアップの方法としてはよいと言えますね。

ギルモア・ガールズ

(画像の引用:https://www.amazon.co.jp/)

ジャンル ヒューマンドラマ
シーズン数 7シーズン
1話あたりの長さ 約44分/話
面白さ 3 (★★★☆☆)
見やすさ(易しさ) 4 (★★★★☆)
提供しているサービス Netflix

概要:コネチカットの田舎町を舞台に、しっかり者でシングルマザーのローレライと、頭の回転が速く有名大学進学を目指す娘のローリーが織りなす心温まる家族ドラマ。

レビュー:ある田舎町に住む母と娘の恋(!?)の物語です。青春ドラマとして観ていて楽しいのと、登場人物が個性的で面白いというところから、おすすめとして挙げました。キャラクターが個性的というところで、人によって英語の聴き取りやすさは差があると感じるかもしれませんが、それも含めて勉強になります。配信を提供しているサービスが少ないのが少し難点でしょうか。

SUITS/スーツ

(画像の引用:https://www.amazon.co.jp/)

ジャンル ヒューマンドラマ
シーズン数 8シーズン
1話あたりの長さ 約42分/話
面白さ 3 (★★★☆☆)
見やすさ(易しさ) 3 (★★★☆☆)
提供しているサービス Netflix, Hulu, U-NEXT
dTV, prime video

概要:記憶力抜群の天才青年がエリート弁護士のアソシエイトというおいしい職に就く。だがこの青年、実は弁護士資格がないどころか大学中退という経歴。

レビュー:弁護士の話なので、法律関係の専門用語が出てくることもあり、少し難しいと感じる場面もあるかもしれません。そのため、ある程度英語に慣れている中級者向けのドラマと言えます。日本版のドラマも作成されているため、内容としては入りやすいと思います。配信提供しているサービスが多く、いろいろな媒体から観られるため、その点も考慮しておすすめに含めました。とにかく登場人物がカッコイイ、そんなドラマです。

24 -TWENTY FOUR-

(画像の引用:https://www.amazon.co.jp/)

ジャンル アクション
シーズン数 8シーズン
1話あたりの長さ 約42分/話
面白さ 4 (★★★★☆)
見やすさ(易しさ) 4 (★★★★☆)
提供しているサービス Hulu, U-NEXT, dTV

概要:リアルタイム進行や分割画面といった斬新な演出で海外ドラマブームの火付け役となったタイムリミットアクション。大規模テロに捜査官ジャックが立ち向かう。

レビュー:言わずと知れた海外ドラマの代表作です。個人的には、アクション系のドラマは英語学習にはあまり向かないかも(セリフより映像が多いため)と考えていますが、誰もが知っててとっつきやすいという点で、おすすめに載せました。シーズン数が多く、英語学習の題材としては量が豊富なので、一度観はじめたら題材には困らないという点もこのドラマの嬉しいところです。

プリズン・ブレイク

(画像の引用:https://www.amazon.co.jp/)

ジャンル サスペンス
シーズン数 5シーズン
1話あたりの長さ 約44分/話
面白さ 4 (★★★★☆)
見やすさ(易しさ) 4 (★★★★☆)
提供しているサービス Hulu, U-NEXT, dTV
prime video

概要:2000年代を代表する大ヒットドラマ。冤罪で収監された兄を救うため、脱獄マップをタトゥーとして体に刻みつけた弟マイケルが、囚人として刑務所へ潜入する。

レビュー:24と同じタイミングで放映されていた、脱獄系のサスペンス・ミステリードラマです。これも有名な作品ですね。「まず何を観ていいかわからない」、「海外ドラマってどんなものがあるの?」という人は、まずは王道と言われる作品から始めてみるとよいでしょう。このドラマは、まずは王道からという人には最適です。

海外ドラマが観られるサービス

海外ドラマを観るためにはお店でDVDレンタルもできるし、オンデマンドで視聴することもできます。
オンデマンドの動画配信サービス一覧については以下の記事でも紹介しているので、参考にしてください。

お店でDVDレンタルする場合

TSUTAYA DISCASであれば、お店に行かなくてもDVD・CDを家に宅配してもらえるので、自由に選ぶことができます。

オンデマンドで視聴する場合

huluでは、月額1,026円という価格で海外ドラマが見放題です。
U-NEXTでは、動画見放題13万本とラインアップが充実しており好きなものを選べます。
どれも無料期間のサービスがあるので、まずは登録をしてみて気に入ったものを選んで学習していきましょう。

その他おすすめのアニメや映画など

私が学習に使用してきたおすすめのアニメや映画を以下に記載します。

ディズニーやピクサーなどの海外アニメ系(初心者向け)

トイストーリーなどのような、海外の子ども向けの映画は内容もそれほど難しくないので、英語学習の題材としては使いやすいです。
  

個人的に好きなアニメ(初心者向け)

スターウォーズクローンウォーズ、ザシンプソンズ、ミュータントタートルズ など
  
これらは私が実際に学習に使用してきたものです。理由は好きなアニメだったからです。
これはその人によって違うと思いますが、興味のある分野であれば無理なく学習することができます。
なお、これまでに挙げたものはあくまで例ですので、自分の興味のある分野を探してどんどん学習を進めていってほしいです。
あなたのお気に入りの海外ドラマ・映画を見つけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました