英会話初心者に最適。レアジョブを使ってビジネス英会話を習得しよう!

スポンサーリンク
オンライン英会話
スポンサーリンク

レアジョブのメリットは?

英会話を身につけたいけど、やったことがなくて不安…という人には、お手軽にできるオンライン英会話がおすすめです。

でも、現在オンライン英会話を提供しているサービスはたくさんあります。

どれがいいの?と迷われると思いますのが、英語初心者の方にはレアジョブがおすすめです。

始める前に無料体験(2回分)がありますが、まずはこれをやってみましょう。
この無料体験をとおして、どのように学習を進めていけばいいかカリキュラムが明確になります。

初心者向けと言いましたが、レアジョブのメリットを以下に挙げていきます。

1. 講師数や利用者数実績がトップクラスの安定感
2. 初心者でも取り組みやすいカリキュラムが用意されている
3. カウンセリングが充実している

講師数や利用者数実績がトップクラスの安定感

オンライン英会話サービスを提供する会社はたくさんありますが、レアジョブはこの業界で唯一の上場企業です。

実績を見ても累計会員80万人講師数6,000人法人の導入数2,300社と安定した数字になっています。(2020年3月現在)

この数字が物語っているように、利用者数が多い大手企業であるということは一つの強みです。

それだけ満足して使用している人が多いということなので、良い悪いを判断する指標の一つになります。

また業界の中でのノウハウの蓄積量も多いです。
以上から、まずは口コミや利用者の声などを見ながら実績が多いものを選ぶのもアリです。

もちろん、利用者数が多いからという理由だけでサービスを選ぶのは正しくないケースもあります。
自分が望むものとは合っていない可能性もあるからです。

なので、一番は無料登録期間にいろいろ使ってみて自分に合うかどうかを判断するのが良いです。
幸いどの会社でも無料登録はできるので、まずは使ってみてから考えるのが良いでしょう。

私は初心者向けにはレアジョブが良いと考えていますが、「なぜレアジョブがいいのか?」は次で触れていきます。

初心者でも取り組みやすいカリキュラムが用意されている

それは一言で言うと「カリキュラムがシンプルでわかりやすい」からです。

レアジョブの教材は日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション、スモールトーク、発音の5種類からなっています。

登録するコースにもよりますが、日常英会話コースであれば日常英会話が学習の主軸になります。
ビジネス英会話コースであればビジネス英会話が学習の主軸になります。

これに加えて、必要に応じてディスカッション、スモールトーク、発音などで補うという形になっています。

わかりやすいですよね。

いろいろな教材があるサービスを選ぶのもよいですが、全てをできるわけではないしどれを使えばいいか迷ってしまいます。

レアジョブではやるべきカリキュラムがほぼ決まっているため、教材選びで迷う必要はありません。何も考えずに既に準備されたものを使えば、英会話力が自然と高められる内容になっています。

無料体験(2回分)をやってみるとわかりますが、最初のレッスンで自分のレベルチェックをしてもらえます。

その結果から今自分が10段階でどのレベルにいるかがわかり、それ以降は各レベルに応じた教材を進めていくことになります。

例えばレベル4であれば、レベル4の教材から始めてレベル5になることを目指していくわけです。

このように自分のレベルを段階で把握して、それを一つ一つレベルアップしていく形で学習を進められるので何をすればよいかが明確になります。

カウンセリングが充実している

またレアジョブではカウンセリングのサポートも充実しています。
無料体験1回目終了後にカウンセリングを受けることができますが、これは安心感が高まります。

オンライン英会話は基本的に外国人講師になるので、日本語が通じなくてフリーズしてしまうこともあります。

そんな状況でも日本人のカウンセリングを利用できるので、レッスンの進め方や悩みも相談できます。

この辺りを相談できるので、不安があっても解消ができます。

カウンセリングの結果も提供してくれるので、それをもとに学習計画を立てる助けにもなります。

無料体験期間中は2回のカウンセリングが体験できますが、有料会員になるとあんしんパッケージ(月額 +980円)というサービスの申し込みが必要となります。

最初はやり方がわからないと思うので、カウンセリングを利用しつつ学習の進め方がわかったら独自で進めていくのが良いでしょう。

レアジョブで使用できる教材を紹介

レアジョブでは具体的にどんな学習ができるのか、教材を紹介していきます。
トップ画面の[MENU]→[教材]をクリックすると、教材の一覧が確認できます。

日常英会話

日常英会話ではスターターを始め、実用英会話レベル3~レベル8に分かれています。
日常英会話コースを選んだ場合、基本的にはこれをベースに学習していくことになります。

それぞれのレベルで数十コースずつあります。

まずは初回のレッスン受講時に自分のレベルがわかるので、それに基づいて決められたレベルの教材を進めていくことになります。

具体例を見てみましょう。
以下はレベル3のレッスン1の「Mornings」という内容です。

まず絵でその場面の状況が示されています。

絵を見てしぐさの英語表現、発音、文法、リスニング、簡単な穴埋め問題などを順々に進めていき、レッスン受講後には先生から4段階で自分の理解度を採点してもらえます。

表現の幅、正確さ、流暢さなどのフィードバックがもらえるので、それをもとに理解できているのであれば次のレッスン、理解できていなければ再度そのレッスンを復習といった感じで学習を進めていきます。

自分が理解できるまで何度でも受講できるので、ゲーム感覚でレベルアップしていくのを楽しみながら進めていくことができます。

ビジネス英会話

ビジネス英会話ではビジネスに特化した学習を進めていくことができます。

実践ビジネスレベル3~レベル10に分かれており、自己紹介などの簡単な内容から雇用、面接、株主などの比較的難しい内容まで様々です。

ビジネス英会話のレッスンを受講するためには、ビジネス英会話コースに申し込む必要がありますが、通常の日常英会話コース(5,800円/月)と比べると9,800円/月と高くなっています。

これは、ビジネス英会話コースの方が講師の質が高く扱っている内容もビジネスに特化しているためです。

基本的な英会話を身につけたいということであれば、日常英会話コースでも十分ですが、ビジネスの場で使えるスキルを身につけたいと言ことであればビジネス英会話コースにするのが良いでしょう。

ここは人によって目的が違うところですが、ここも含めてカウンセリングで相談することもできます。

ディスカッション

ディスカッションでは様々なテーマをもとに先生と議論をすることができます。

内容はビジネス、ライフスタイルとエンターテイメント、教育と家族、スポーツ、科学と環境などたくさんあります。

レアジョブの教材の良いところは、こういったディスカッション用の文章でも余計なことがごちゃごちゃ書いていないところです。

学ぶべき内容がシンプルに書かれているので、とても読みやすいです。

学習する立場として、情報量が多ければ多いほどどこを読めばいいかわからなくなってくるので、学習するための道筋をわかりやすく示してくれるのはやりやすいです。

日常英会話コースやビジネス英会話コースの普段の学習が行き詰まったときなどは、気分転換も兼ねてディスカッションをやってみても楽しいです。

スモールトーク

スモールトークではディスカッションよりもハードルを下げた内容で、一問一答形式でキャッチボールをしながら会話ができます。

以下は[カンバセーションクエスチョン 初級]の[My Favorites 1]の例ですが、見たとおりそこまで難しい内容ではありません。

ボリュームも軽めになっているので、ディスカッションと合わせて気分を入れ替えるときなどに使用できます。

レアジョブはどのように活用するべきか?

先に書きましたが、レアジョブでは無料体験(2回分)の中で10段階でレベルの診断やカウンセリングをしてくれます。

まずはこれを利用することをおすすめします。

初回体験レッスンでは、自己紹介レベルチェックレッスンフィードバックという流れになっています。

これをやることでおおよその感覚がつかめますし、どういうように学習を進めていけばいいかもわかります。

レアジョブではカリキュラムを示してくれるので、今まで英語に触れたことがないような人はやりやすいと感じるはずです。

逆に、自分で自由に学習内容を決めたいという人にはあまり向いていないかもしれません。

そういったところも含めてサービスが自分に適しているかどうかも確認してみるとよいです。

選ぶコースについては、基本的には日常英会話コースでも十分学習はできます。

もしビジネスに特化して学習を進めたい場合はビジネス英会話コースを選ぶのもよいですが、費用面も上がってくるので、そこは自分が何をしたいかを優先して決めましょう。

レアジョブの無料登録方法

まずは無料登録をして使ってみましょう。
登録は以下のサイトからできます。

レアジョブ英会話

無料登録が完了したら、以下の手順で初回のレッスンとカウンセリングを受けてみましょう。

やり方を以下に記載します。
トップ画面の[レッスン予約]からOPENをクリックして、次の画面の[予約する]から予約ができます。

最初はやり方が不安に感じるかもしれませんが、1回レッスンを受講したら感じがつかめます。
レッスン画面はデモ画面から確認ができますが、ここでも簡単に説明します。

レアジョブのレッスン画面は以下のように3つからなっています。
教材の内容を下にスクロールしていきながらレッスンを進めていく感じです。

・レッスンで使う教材の内容画面(青色)
・先生と自分のカメラが移っている画面(赤色)
・チャットボックス(黄色)
無料登録をやってみて、自分に合いそうだと思ったら有料登録するかどうかを検討しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました