単語を素早く覚えたいならこれで決まり!英単語アプリmikan

スポンサーリンク
英語学習アプリ
スポンサーリンク

スマホアプリでの英単語学習

英語力(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)を総合的に高めたいなら語彙力の強化は必須となります。

ある程度の語彙力の土台がないと文章は読めないからです。
英単語を覚えるのに一番効果的な方法は何なのか?は誰でも考えたことがあるかと思います。

私はスマホが普及する前から英語の勉強をしていたので、基本的には赤シートを使った英単語帳を使って覚えていました。

あとどちらかというとデジタルよりもアナログ派なので、個人的にはタブレットなどよりも本の方が好きだったりします。

しかし今ではスマホという便利な道具があります。
いちいち本を持ち歩かなくてもスマホにインストールしたアプリ一つでどこでも学習ができます。

昔の人間からしたら便利な時代ですよね。

重たい本を持ち歩かなくてもいいどこまでやったかやどこを間違えたのかのチェックをしなくてもいいお手軽に学習ができるなどメリットだらけです。

デメリットがあるとしたら、電池切れたら使えないくらいじゃないでしょうか。

実際LINEとかGPS機能とか動画再生とかを同時にしていたら、電池切れもバカにできない問題ではありますが、それでもスマホアプリはメリットの方が大きいです。

現在この英単語アプリはいろいろ数はありますが、今回はmikanというアプリについて紹介します。

mikanってどんなアプリ?

では、このmikanはどんな機能があるアプリなんでしょうか?
簡単に紹介していきます。

まずこのアプリは無料で使えます。
(追加機能を使おうと思ったら課金制の有料とはなりますが)

[学習カテゴリー選択]という画面から、TOEIC、英検、海外留学など様々なジャンルから問題集を選択して単語を学習することができます。

無料でも1万以上の単語を学習することができるのでボリュームはけっこう多いです。

1日に学習する単語数や本日の目標の単語数を設定することで、学習の進捗状況が目で見てわかるようになったり、mikanからのアドバイスがもらえたりします。

単語帳なので基本的には単語を学習していくのがメインの機能となりますが、覚え方も4択のテスト形式とカードめくり形式を選ぶことができます。

あと通常は英→日ですが、有料になると日→英やリスニング(音だけ聴いて単語を当てる)などのモードも選べるようになります。

問題を解いていくごとにコメントがもらえるので楽しいです。
例えば10問中10問全て正解するとBGMが流れます。

確か記憶によるとスーパーマリオのBGM?だったように感じたので、ゲームをしているような楽しい感じになります。

完全に個人的な意見になりますが。

mikanの機能について紹介

ではmikanの具体的な機能について一つずつ書いていきます。
メニュー画面から選べる項目は以下があります。

学習する

学習の設定から「カードめくり学習」、「テスト」のどちらかの形式を選んで単語の学習をしていきます。

学習した内容は「完璧に覚えた単語」、「ほぼ覚えた単語」、「うろ覚えな単語」、「苦手な単語」、「今日学習した単語」に記録されていきます。

目で見てわかるように、自分の学習状況と成績のパーセンテージがわかるように表示されます。
また本日の学習単語数や学習時間も表示されるので、楽しくゲーム感覚で進められます。

まずは自分が選んだテキストを学習していって、得られたデータをもとに自分の苦手分野を把握して、そこに対して学習を進めていくという形が効率的です。

なのでどんどん学習を進めていって自分のデータを蓄積していきましょう。

  

カテゴリを変更する

学習するカテゴリー(使用するテキスト)を選択できます。
TOEIC、英検、大学受験、海外留学など様々なテキストを選べます。

TOEICのための学習であれば、まずは「TOEIC英単語2500」や「TOEICレベル別単語集」などが無料で使えるので、このあたりからやってみるとよいでしょう。

それぞれ約2500単語ずつあるので、これらだけでもかなりの勉強になります。
学生向けに教科書の単語学習もできますが、これは使う人の用途次第かと思います。

個人的には英検学習用の「英検○級 でる順パス単」が優秀に感じます。

ただこれはPRO限定といって有料サービスになるので、まずは無料の範囲内で使ってもう少しやりたいとなったら有料に切り替えるのがよいでしょう。

my単語帳

既に用意されたテキストもありますが、そこに載っていないものや自分の仕事でよく使う専門用語などは、自分のオリジナルの単語帳として登録できます。

便利な機能ではありますが、これは使いこんでいる人のための機能と考えています。

まずは用意されている単語帳を解いていくだけでも勉強になるし、何より登録する手間もなく楽だからです。

ある程度使っていてそれでも物足りないという人向けの機能なので、まずは目の前のテキストを解いていけばよいでしょう。

PRO限定:マイページ

これは有料のサービスになりますが、この画面から自分の学習の進捗状況が見られます。
毎日の学習量がグラフで見られたり、学習の連続日数累計学習単語数が見られます。

アプリから毎日この画面を通知してくれるのと、mikanからのコメントもあるのでほめられると少し楽しい気持ちになります。

毎日少し眺めるだけでもモチベーションアップにつながります。

mikanテスト

毎週mikanが提供しているテストを受けることができます。
TOEIC英単語、中学英単語、高校英単語、センター試験英単語などがあります。

形式は最大50問を連続でどこまで正解できるかを試すもので、1問間違えたらその時点で終了となります。

終了時の点数で自分が全受験者の中でどの位置にいるのか順位や偏差値を出してくれます。

早く解答できればより高得点になりますが、焦って間違えるとその時点で終了になってしまうのでけっこうゲームとして熱中できます。

テストを受けている人がどれくらいいるかも表示されるので、自分だけが学習してるわけじゃないと励まされたりもします。

学習の設定

自分の学習のやり方を設定することができます。

代表なのは「カードめくり学習」、「テスト」、「暗記シートの使用」の学習形式の設定と「英→日」、「日→英」、「リスニング」の切り替えもできます。

個人的におすすめなのはまずは暗記シートを使って「テスト」形式で4択で問題を解いていき、苦手な問題のデータを蓄積していきます。

その苦手な問題に対して「カードめくり学習」の形式で覚えるまで徹底的に学習するというスタイルです。

暗記シートは有料サービスになりますが、できればあった方がよいです。
というのも4択の選択肢の形式だと答えが何となくわかってしまうこともあるからです。

それか、徹底的にやるのであればカードめくり式で覚えるまで何度も何度も繰り返し学習するのも効果的です。

「英→日」、「日→英」、「リスニング」の切り替えについては有料になるので、まずは無料で使える「英→日」だけを使用しての学習でもよいです。

いろいろな角度から英単語を身につけたい場合は変更してみるのがよいでしょう。

効果的な学習方法

まずこのmikanというアプリはリーディングやリスニング能力を高めるためのインプット用のアプリです。

ライティングやスピーキングなどのアウトプット能力を高めたいという人は、そこまで難しい語彙力は必要ではないので、学習方法は変わってきます。

ですので語彙力を上げる以外のアプローチをした方が早いです。(英作文を行うなど)

しかしコミュニケーション能力を総合的に高めるためには、自分がアウトプットできても、相手が話している内容が理解できないと双方向の会話はできません。

書いてある内容、話している内容がそもそもわからなかったら話が何も進まないので。

となると語彙力強化も無視できない問題となってきます。
この語彙力強化を最短でできるアプリがこのmikanです。

単語の習得に時間がかかってしまうのはもったいないです。
このmikanを使って、できる限り最速で単語の習得をしていきましょう。

学習する際に意識する点としては以下が挙げられます。

・音をうまく使う
・カードめくりを有効に使う
・ランクアップテストを厳しい設定にする
・カスタマイズをして学習する

音声はONにして、できれば発音しながら学習すると効果が高いです。

単語を集中的に覚えたい場合は4択テストよりもカードめくりの方が効果的です。
自分の苦手な単語を把握したら、ゲームをするような感覚でサクサク進めていきましょう。

ランクアップテストは1問でも間違えると不合格になるテストです。

問題数は設定で変えることができるので、100問とかのスパルタな設定すると確かな語彙力が身につけられます。

カスタマイズで制限時間を変えられます。

制限時間を3秒以下にして学習すると、反射的に理解する力が高まるためより効果的に学習ができます。

このように工夫をして学習することでより効果を高めることができます。
使っていく中で自分の最適な学習方法を見つけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました