日常会話を身につけられる英語学習アプリはコレ!Real英会話

スポンサーリンク
英語学習アプリ
スポンサーリンク

Real英会話とは?

現在英語学習用のアプリはたくさん存在してますが、今回はReal英会話について紹介します。
Real英会話とはどんなアプリなんでしょう?

これは日常生活で使えるフレーズを身につけられるものになります。
ネイティブが実際に使う英語表現を学ぶことができるため、活きた英語を学ぶには最適と言えます。

どれくらいのレベルの日常会話かというと、思った以上にフランクな表現が多いです。
「この表現は絶対教科書には出てこないだろうな」と思うものもかなりあります。

例えば以下などがあります。

「やっべぇ!」 … Holy crap!
「すっげー」 … Holy cow!
「超かっこいい」 … That’s so sick.

どうでしょうか。
これはさすがに教科書には出てこないですよね(笑)

どちらかというと海外ドラマとか映画などに出てくるような会話表現です。

これは極端な例ではありますが、このように実際の会話の中で使われている表現がたくさんあります。

なので、堅苦しくないフランクな会話力を身につけるためにはとても効果的です。
学生時代に教科書で勉強した内容って、試験終わったら覚えていないこと多いですよね。

じゃあ勉強する意味あるのかな?と私は思ってしまうのですが、こういう口語表現はけっこう覚えているものです。

そして実際の会話で使うことが多いのはフランクな表現です。
ならば、同じ英語を学習するんだったらより使えるものを身につけた方がよいと思いませんか?

世の中に試験対策のテキストやアプリはたくさんあるけど、日常会話で使える英語をまとめたものという意味でReal英会話は他にないアプリです。

もちろんReal英会話で学習すれば試験対策にもなりますが、試験でいい点数を取るという観点とは別で実用的で使える英語を身につけるという観点で考えても、このReal英会話は非常に使えるアプリです。

Real英会話の機能

ではReal英会話で何ができるのかについて書いていきます。

Real英会話は基本的に有料のアプリとなります。(使用する期間にもよりますが、12ヶ月間の使用の場合\400/月です)

無料でも使えますが、有料の場合(3000フレーズ以上)と比べると使えるフレーズが300となるので、圧倒的に使える機能が限られます。

そのため使いこもうと思ったら有料だと考えた方がよいです。

有料を選択したとしても30日間は無料の使用期間があるので、その間にとことん使ってみることをおすすめします。

私が使ってみた限り、Real英会話で学べるジャンルは37ありました。(2020年4月時点)
全て挙げると以下となります。

テリーのTOPフレーズ、あいさつ、初対面の話題作り、食べる時、親友の会話、車の中で、買い物、恋人の話、好きと嫌い、ことわざ、電話で、仕事、体と健康、怒る時、待ち合わせ、エンターテイメント、パソコン、性格、感謝する時、クラスルーム、励ます時、天気、感情、褒める時、注意、行くと来る、スポーツ、意見、言い訳する、フォーマル、企画と招待、アドバンス、法律、説明、旅行、スラング、接客、です。

ただし日々フレーズは追加されていっているので、今後も増えていくことは考えられます。
どうでしょうか。

日常のあらゆるシチュエーションがありますよね。

自分が学習したいシチュエーションに合ったものを、これらのジャンルの中から選んで学習することができます。

また学習という機能ではリスニング、スピーキング、スピードクイズの3種類があります。

リスニング … 流れた英文を聴いて、正しい日本語訳を選ぶもの
スピーキング … 表示された英文を話して、発音が正しいかどうかチェックできる
スピードクイズ … ①英和:聞こえた英語の日本語訳を選択 ②並び替え;聞こえた英語の単語を順番通りに並べる ③和英:日本語訳の英訳を選択

基本的にはリスニングで新しい表現を学んで、スピーキングで発音練習と、スピードクイズで理解度確認ができるようなイメージです。

他にもリクエストという機能では、最近リクエストされて追加されたフレーズを確認できます。
その時の状況によって、時事系のフレーズが見られます。

2020年4月時点ではコロナウィルスに関する表現が多数確認されています。

これは毎日更新されているので、気になったものはお気に入り登録していつでもチェックすることができます。

新しいフレーズがどんどん追加されていくというのもReal英会話のよいところなので、ここもぜひ活用しましょう。

Real英会話の使用画面

文章だけで書いていってもわかりにくいと思うので、ここからは私が実際に使用してみた画面をもとに説明していきます。

まず[ホーム画面]です。
様々な[カテゴリー]と[学習]、[リクエスト]が選べます。

試しに旅行というカテゴリーを選んでみます。
そうすると旅行の時に使われる会話表現一覧が表示されます。

そのなかの一つを選んでみると、会話画面が表示されます。
LINEのような会話画面なので親しみが沸いて学習がしやすいです。

画面の自動再生を押すと文章が自動で流れて、発音練習を押すと個別に発音のチェックができます。

ここで使われている表現はネイティブも使用するものなので、丸暗記してもそのまま使うことができます。

なのでもし近いうちに旅行に行くということであれば、事前に旅行のカテゴリーの英文をチェックしておくというような使い方ができます。

海外に行って不安でも話しかける前にReal英会話で表現を確認することで、実際の現場での対応もスムーズにすることができますね。

他にもそのときの状況に応じて、例えば車内で運転をしている状況では[車の中で]というカテゴリーが使えますし、買い物中は[買い物]、仕事中は[仕事]、自分の気持ちを表すときは[感情]というように様々なカテゴリーが使えます。

そのときの状況によって、いろいろな使い方を探してみてください。

次に[学習]を押すとクイズ形式で学べる画面に行きます。

クイック学習とコース学習の2つを選べ、それぞれリスニング、スピーキング、スピードクイズの3種類を選択できます。

リスニングを選ぶと、流れた英文を聴いて3択で正解を選ぶ問題を解いていくことができます。

スピーキングを選ぶと、表示された英文を読んで発音が正しいかどうかをチェックすることができます。

スピードクイズを選ぶと、様々な問題はありますが一例として表示された日本語訳の英単語を並べ替えるような問題が出ます。

これまで学習してきた内容の復習ができるようなイメージです。

全て5問ずつくらいの少ない量で、空いた時間にゲーム感覚で取り組めるところが嬉しいです。
全体的に画面もゲームのような感じなので楽しく学習をすることができます。

また[リクエスト]を押すと最近追加されたフレーズが確認できます。

眺めてみたらわかりますが、毎日情報が更新されています。

つまりそれだけ使われているということなので、日々どんな表現が追加されていっているのかをリアルタイムをチェックすることもできます。

まとめ

総合してReal英会話は使い勝手の良いアプリと言えます。

日常やビジネスシーンなど様々なシーンで使える自然なフレーズがたくさんあるので、TOEICなどの試験対策だけでなく留学や海外生活を考えている人にもオススメです。

完全に機能を使おうと思ったら有料になりますが、費用対効果を考えて自分のスキルアップになると考えられるのであれば、取り入れてみるのもアリでしょう。

30日間は無料で使える期間もあるので、まずは気軽にインストールして実際にどんなものか触ってみるとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました