英語学習に効果的なオンライン英会話比較・まとめ!2020年最新版

スポンサーリンク
オンライン英会話
スポンサーリンク

英語学習にオススメのオンライン英会話比較・まとめ

ここでは当サイトで紹介している英語学習用オンライン英会話サービスの比較・まとめ情報を書いていきます。

記事は日々追加していっているため、その都度このページも更新していきます。
(この記事は2020年5月時点の情報です)

英語学習用オンライン英会話サービス比較表

No サービス名 月額/回数 開講時間 無料トライアル
1 ネイティブキャンプ 6,480円/無制限 24時間 7日間
2 DMM英会話 6,480円/毎日25分 24時間 2回
3 レアジョブ 6,380円/毎日25分
4,620円/月8回
6~25時 2回
4 ビズメイツ 11,000円/毎日25分 5~25時 1回
5 ベストティーチャー 12,000円/毎日25分 24時間 2回
6 Kimini英会話 5,480円/毎日25分
2,980円/平日のみ25分
6~24時
9~18時
10日間
7 産経オンライン英会話 6,090円/毎日25分
6,090円/週末のみ50分
5~25時 2回
8 QQ English 3,685円/月8回
6,680円/月16回
9,680円/月30回
24時間 2回
9 SPTR(スパトレ) 2,980円/毎日25分
4,980円/無制限
24時間 7日間

当サイトで紹介しているオンライン英会話サービス

それぞれのオンライン英会話について、一つ一つ見ていくと意外と違いがあることがわかります。
各サービスでどんなことができるのか、概要(特徴・メリット)を以下に紹介します。

ネイティブキャンプ

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. 1日のレッスン制限がなく何回でも受講できる
2. 24時間いつでもレッスンが受講できる
3. レッスンだけでなく読み放題・聞き放題のコンテンツも充実している

DMM英会話

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. 教材が充実している
2. ネイティブ講師や日本人講師からレッスンを受けられる
3. 24時間いつでもレッスンが受けられる

レアジョブ

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. 講師数や利用者数実績がトップクラスの安定感
2. 初心者でも取り組みやすいカリキュラムが用意されている
3. カウンセリングが充実している

ビズメイツ

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. 教材やカリキュラムがビジネスに特化している
2. 教えてくれるトレーナーがビジネス経験者である
3. 取り入れている企業が多く実績がある

ベストティーチャー

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. スピーキングだけでなくライティングも学べる
2. 自分がやっている仕事の内容に近い場面で学習ができる
3. 24時間レッスンが受けられ、コースも豊富

Kimini英会話

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. 学研が提供する安心のサービス
2. あらかじめコースが組まれているので、どれをやればいいか悩む必要がない
3. 2,980円/月~始められるお手軽な料金体系

産経オンライン英会話

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. 産経グループが運営しているので安心感がある
2. 金土日の週末だけ集中的に学習できるプランがある
3. フリートークでの英文添削やレッスン後のレポートも充実している

QQ English

概要:特徴・メリットは以下があります。
1. プロの教師のレッスンが受けられる。サポート体制の充実。
2. 教材が充実している。他の教材ともコラボ。
3. 利用しやすいレッスンプラン。月会費も低価格から選べる。

SPTR(スパトレ)

概要:SPTR(スパトレ)は第二言語習得論(SLA)の研究をもとに作られた、オンラインで科学的な学習を実践できる世界で初めてのサービスです。インプットをたくさん行うことで知識のデータベースを作り、英語を習得するというものです。SPTR(スパトレ)では、第二言語習得論(SLA)を通してカリキュラムが組まれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました