無理なく楽しく続けられる、ディズニー映画での英語学習

スポンサーリンク
英語全般
スポンサーリンク

ディズニー映画で英語学習できる!?

映画や海外ドラマは英語の学習に有効ですが、子ども向けのアニメも英語学習には効果的です。

アニメの代表的なものとしてディズニー映画がありますが、これは英語学習に現実的と言えるのでしょうか?

答えはYesです。

アニメはネイティブの子ども向けに作られているため、比較的難しい言葉(専門用語とか)は出てきにくいです。

そのため、アニメで英語学習をするのは取っ掛かりとしては最適と言えます。

たとえわからない表現があったとしても、キャラクターのしぐさや表情、雰囲気なども合わせて観ていけば「何となくこんな意味かな?」と推測ができるため、意味は理解しやすいです。

ここでは、数あるディズニー映画の中でどんな作品があるか?、観るならどれがおすすめか?などについて書いていきます。

ディズニー映画一覧

ディズニーの歴史をさかのぼると一番古いもので1937年製作となり、現在(2020年)でウォルト・ディズニーとピクサー合わせて80個以上の作品があります。

ウォルト・ディズニー・アニメーションは以下の58作品があります。

タイトル 公開日
アナと雪の女王2 2019年
シュガー・ラッシュ:オンライン 2018年
モアナと伝説の海 2016年
ズートピア 2016年
ベイマックス 2014年
アナと雪の女王 2013年
シュガー・ラッシュ 2012年
くまのプーさん 2011年
塔の上のラプンツェル 2010年
プリンセスと魔法のキス 2009年
ボルト 2008年
ルイスと未来泥棒 2007年
チキン・リトル 2005年
ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え! 2004年
ブラザー・ベア 2003年
トレジャー・プラネット 2002年
リロ&スティッチ 2002年
アトランティス/失われた帝国 2001年
ラマになった王様 2000年
ファンタジア2000 2000年
ダイナソー 2000年
ターザン 1999年
ムーラン 1998年
ヘラクレス 1997年
ノートルダムの鐘 1996年
ポカホンタス 1995年
ライオン・キング 1994年
アラジン 1992年
美女と野獣 1991年
ビアンカの大冒険 ゴールデン・イーグルを救え! 1990年
リトル・マーメイド 1989年
オリバー ニューヨーク子猫ものがたり 1988年
オリビアちゃんの大冒険 1986年
コルドロン 1985年
きつねと猟犬 1981年
ビアンカの大冒険 1977年
くまのプーさん 完全保存版 1977年
ロビン・フッド 1973年
おしゃれキャット 1970年
ジャングル・ブック 1967年
王様の剣 1963年
101匹わんちゃん 1961年
眠れる森の美女 1959年
わんわん物語 1955年
ピーター・パン 1953年
ふしぎの国のアリス 1951年
シンデレラ 1950年
イカボードとトード氏 1949年
メロディ・タイム 1948年
ファン・アンド・ファンシーフリー 1947年
メイク・マイン・ミュージック 1946年
三人の騎士 1944年
ラテンアメリカの旅 1942年
バンビ 1942年
ダンボ 1941年
ファンタジア 1940年
ピノキオ 1940年
白雪姫 1937年

ディズニー/ピクサーは以下の23作品があります。

タイトル 公開日
ソウルフル・ワールド 2020年
2分の1の魔法 2020年
トイ・ストーリー4 2019年
インクレディブル・ファミリー 2018年
リメンバー・ミー 2017年
カーズ/クロスロード 2017年
ファインディング・ドリー 2016年
アーロと少年 2015年
インサイド・ヘッド 2015年
モンスターズ・ユニバーシティ 2013年
メリダとおそろしの森 2012年
カーズ2 2011年
トイ・ストーリー3 2010年
カールじいさんの空飛ぶ家 2009年
ウォーリー 2008年
レミーのおいしいレストラン 2007年
カーズ 2006年
Mr.インクレディブル 2004年
ファインディング・ニモ 2003年
モンスターズ・インク 2001年
トイ・ストーリー2 1999年
バグズ・ライフ 1998年
トイ・ストーリー 1995年

メリットは?

では、なぜディズニー映画を英語学習に使うといいのでしょうか?
それは以下があります。

・誰でも知っているので、英語学習に使うにはハードルが低くちょうどよいレベル
・子ども向けに作られているので、表現がそれほど複雑ではない
・趣味の延長として、楽しみながら観られる
・自分の好みに合わせて学習できる(作品を選べる)
・合計80以上の作品があり、英語学習の題材としては数が豊富にある

とにかく「さあ、勉強しよう!」と構えるのではなく、遊び感覚の気楽な感じで英語に触れられることが最大のメリットと言えます。

ここまで書くと「じゃあ別にディズニーに限らなくてもいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、そのとおりです。

自分が好きなアニメ映画だったら何でもいいと思っています。

私はちなみに「シンプソンズ」、「スターウォーズ」、「ミュータントタートルズ」などのアメリカのアニメが好きなので、それを観ながら英語学習したことがあります。

ディズニーは誰でも知っているという点で、英語教材として使いやすいという意味になります。
大事なのは、自分が好きなものを選んで、英語に触れる習慣をつけることです。

おすすめの学習方法

具体的な学習方法についてですが、私は「音声を英語、字幕も英語にして観る」ことが一番効果的だと考えています。

というのも「さすがに字幕なしだとちょっときつい…」と感じるため、英語字幕を目で追いながら、流れた英語を耳で聴きとるということが学習にはちょうど良いからです。

表示された英語字幕を速読する練習にもなるし、流れた音声をシャドーイングする練習にもなります。

総合的に、たくさん読む・聴くという訓練ができるため、映画1本分集中してこれをやり切るとけっこう負荷がかかり、鍛えられます。

でもいきなりそんなことやるにはハードルが高い…と思う人は、以下の手順で挑戦してみてください。

1. 日本語吹き替え版を普通に観る
2. 英語版にして日本語字幕で観る
3. 英語版を英語字幕で観る
4. 英語版を字幕なしで観る

書いてあるとおりですが、まずは日本語吹き替えで普通に映画を観ても構いません。
そうするとあらすじが頭に入るので、次に観るときに英語でも抵抗がなくなるからです。

英語に抵抗がなくなったら、次は日本語字幕、英語字幕、字幕なしを自分に合わせて選んで観ていただければよいと思います。

あとはこれを繰り返していくことで、少しずつ英語力をUPさせることができます。

おすすめの映画・主題歌など

以下の映画・主題歌(劇中歌)がおすすめです。

誰もが一度は聞いたことがある有名な曲ばかりなので頭に入りやすい前向きで聞いていてテンションが上がる歌詞の意味が分かってくるとより一層物語を楽しむことができる、という理由から以下を挙げています。

英語の文法も基本的なつくりになっているので、勉強しやすいというのもあります。

タイトル 主題歌(劇中歌)
アナと雪の女王2 イントゥ・ジ・アンノウン Into The Unknown
ズートピア トライ・エヴリシング Try Everything
アナと雪の女王 レット・イット・ゴー Let It Go
塔の上のラプンツェル 輝く未来 I See The Light
アラジン ホール・ニュー・ワールド A Whole New World
美女と野獣 美女と野獣 Beauty and the Beast
リトル・マーメイド パート・オブ・ユア・ワールド Part of Your World

本編の物語を観るのも勉強になりますが、ディズニーシリーズでは主題歌(劇中歌)が至るところに挿入されているので、それも英語学習には使えます。

改めて、そういったところにも着目した上で映画を観てはいかがでしょうか。

主題歌の例として、以下2つの歌詞と日本語訳を記載します。

・アナと雪の女王2 Into The Unknown
・アナと雪の女王 Let It Go

改めて意味を追いながら聞いていくと、キャラクター(エルサ)の動作も意味があることがわかってきます。

映像とメロディーだけを聴くのも十分楽しいですが、歌詞の意味をわかっていると更に面白いですね。

アナと雪の女王2 Into The Unknown の歌詞から学ぶ

以下サイトの日本語訳を引用しています。
(日本語訳の引用: UNIVERSAL MUSIC JAPAN Disney Music アナと雪の女王2 【歌詞掲載】「イントゥ・ジ・アンノウン」 https://www.universal-music.co.jp/disneymusic/anayuki2/cat/into-the-unknown-02/)

Ah-ah-ah-ah
ああ ああ
I can hear you
声が聞こえる
But I won’t
でも聞かない
Some look for trouble
わざわざ面倒を招く人もいれば
While others don’t
そうじゃない人もいる
There’s a thousand reasons I should go about my day
日常の暮らしを送るべき理由は千もある
And ignore your whispers
この囁きを無視する理由が
Which I wish would go away…
消え去ってほしい声…
Oh-oh
おお

You’re not a voice
声なんかじゃない
You’re just a ringing in my ear
耳の中で鳴っているただの音
And if I heard you (which I don’t)
もしその声を聞けば(聞かないけど)
I’m spoken for, I fear
約束したことになってしまいそうで不安だから
Everyone I’ve ever loved is here within these walls
愛する人たちは皆 この壁の内側にいる
I’m sorry, secret siren, but I’m blocking out your calls
ごめんなさい 密かな歌声 呼ばれていても耳を塞いでいる
I’ve had my adventure
冒険はもう充分
I don’t need something new!
新しいものは必要ない!
I’m afraid of what I’m risking if I follow you
声について行ったら何かを危険にさらすかも
Into the unknown…
未知の世界へ…

What do you want?
何が望み?
‘Cause you’ve been keeping me awake
おかげでずっと眠れない
Are you here to distract me
ここに来たのは心をかき乱すため?
so I make a big mistake?
大きな失敗をさせるため?
Or are you someone out there who’s a little bit like me?
それともあなたは外にいる少し私に似た誰かなの?
Who knows deep down I’m not where I’m meant to be?
ここは私のいる場所じゃないって心の底で分かっているの?
Every day’s a little harder as I feel your power grow!
力が大きくなるのを感じるにつれて、毎日が少しずつ困難になる!
Don’t you know there’s part of me that longs to go…
わからない?どうしても行きたいという思いが胸の奥で渦巻く…
Into the unknown
未知の世界へ

Are you out there?
そこにいるの?
Do you know me?
私を知ってる?
Can you feel me?
私を感じられる?
Can you show me?
見せてくれる?

Where are you going?
どこへ行くの?
Don’t leave me alone!
独りにしないで!
How do I follow you
どうやってついて行くの?
Into the unknown?
未知の世界へ

アナと雪の女王 Let It Go の歌詞から学ぶ

以下サイトの日本語訳がわかりやすかったので、引用しています。
他の歌詞についても載っているので、よければ参考にしてください。
(日本語訳の引用: ~ディズニーで英語生活を~ Frozen(アナと雪の女王 / アナ雪) 曲名:Let It Go https://disneylanguage.com/LetItGo.html)

The snow glows white on the mountain tonight
今夜の山の雪は白く輝き
Not a footprint to be seen
足跡は一つも見られないわ
A kingdom of isolation
孤独な王国と
And it looks like I’m the queen
そして私が女王のようね
The wind is howling like this swirling storm inside
風が唸っている、私の心の中を渦巻く嵐のように
Couldn’t keep it in, Heaven knows I’ve tried
私は(魔法の力を)抑えることができなかった、天国(神様)は私が(抑えようと)頑張ったのを知っているわ
Don’t let them in, Don’t let them see
誰も入れてはいけない、誰にも見られてはいけない
Be the good girl you always have to be
いつものように、いい子にしなくてはいけない
Conceal, don’t feel,Don’t let them know
隠すのよ、感じないで誰にも知られないで
Well, now they know
でも、もうみんな知っているわ
Let it go, Let it go
抑えなくていいの、抱えなくていいの
Can’t hold it back anymore
これ以上抑えられないわ
Let it go, Let it go
抑えなくていいの抱えなくていいの
Turn away and slam the door
背を向けてドアを(バタンと)閉めるわ
I don’t care what they’re going to say
私は気にしないわ、彼らが何と言おうとも
Let the storm rage on
嵐は強いままにしておけばいいの
The cold never bothered me anyway
寒さなんか私を悩ませないもの
It’s funny how some distance
すごくおかしなことね、距離が離れると
Makes everything seem small
全てのことが小さく感じるわ
And the fears that once controlled me
それに、一度私をコントロールしていた恐怖は
Can’t get to me at all
もう私をコントロール出来ないわ
It’s time to see what I can do
今こそ私が何ができるか試すとき
To test the limits and break through
限界がどこかを知りそれを打ち破るの
No right, no wrong, no rules for me
私には、正解も間違いもルールもない
I’m free!
私は自由なのよ
Let it go, Let it go
抑えなくていいの、抱えなくていいの
I’m one with the wind and sky
私は風と空と共にあるの
Let it go, Let it go
抑えなくていいの、抱えなくていいの
You’ll never see me cry
もう私が泣くことはないわ
Here I stand and here I’ll stay
私ここに立ち、ここに残るわ
Let the storm rage on
嵐は強いままにしておけばいいわ
My power flurries through the air into the ground
私の力が空気を伝って大地を揺るがすわ
My soul is spiraling in frozen fractals all around
私の魂は氷の結晶の中で渦巻くの
And one thought crystallizes like an icy blast
私の思いは冷たい突風のように結晶化(具体化)されるわ
I’m never going back, the past is in the past
もう一度も戻らないわ、過去は過去にあるもの
Let it go, Let it go
抑えなくていいの、抱えなくていいの
And I’ll rise like the break of dawn
私は立ち上がるわ、明け方のように
Let it go, Let it go
抑えなくていいの、抱えなくていいの
That perfect girl is gone
あの完璧な女の子はもういないわ
Here I stand in the light of day
私は立つわ、明るいところに
Let the storm rage on!
嵐は強いままにしておけばいいの
The cold never bothered me anyway
寒さなんか私を悩ませないもの

このように、ディズニー映画は主題歌や劇中歌から学べることも多いので、あなたの英語学習にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました